株式会社 武重建築設計 TAKESHIGE ARCHITECTS

COMPANY

会社名
株式会社 武重建築設計(TAKESHIGE ARCHITECTS LTD)
長野県 佐久・上田・蓼科・八ヶ岳・軽井沢の建築設計事務所
設立
2018年4月
代表者
代表取締役 武重 直人 / 一級建築士登録 第338459号
登録
一級建築士事務所登録(佐久)A第34241号
建築士賠償責任保険加入
所在地
〒384-2206 長野県佐久市茂田井2202番地
連絡先
TEL / FAX 0267-77-7671
info@takeshige-architects.com
加入団体
(一社)長野県建築士事務所協会
(一社)長野県建築士会
事業内容
  1. 建築に関する調査・企画、設計・監理、診断業務
  2. 建物の建設、維持管理に関するマネジメント・サポート業務
  3. 商業施設・医療福祉施設に関する調査・企画、設計・監理
  4. 環境・地域計画に関する調査・企画、設計・監理
  5. ランドスケープ・土木構造物・工作物などの設計・監理
  6. 開発、修景、環境、施設、工業製品に関する調査・企画・設計
  7. コンピュータによる情報処理および調査・計画
  8. 各種マーケティング業務
  9. インターネットを利用した電子商取引事業
  10. 上記各号に関連する各種コンサルティング業務
  11. 上記各号に付随する一切の業務
武重 直人
  • 一級建築士
  • 長野県 ヘリテージマネージャー
  • 長野県 景観アドバイザー
  • 長野県 木造住宅耐震診断士
  • 長野県建築士会会員

1975年長野県佐久市生まれ。中山道宿場の街並と田園に囲まれ、浅間山を眺め育つ。1994年長野県立野沢北高等学校卒業。1999年武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。友人と設立したデザイン事務所プラグラボ(東京都)を経て株式会社ワークスアソシェイツ(東京都)にて戸建住宅・集合住宅・複合ビルなどを担当。2010年株式会社アーキプラン(長野県)入社、公共建築物などを担当(千曲市 湯のさとちくま白鳥園<再生可能エネルギー熱利用高度複合システム実証事業採択>、佐久市市民創練センター<長野県建築士事務所協会建築賞 優秀賞、佐久地域建築文化賞 最優秀賞>など)。2018年株式会社武重建築設計を設立し、現在に至る。
自然や環境、生活や風土に寄り添い歴史から未来を見据え、建築物の体験価値・資産価値を高めるお手伝いをします。風や自然光、草木を生かし居心地のよい、ホスピタリティある建築設計を心掛けています。
住宅(注文住宅)や別荘・各種一般建築の新築や土地探し・改修をはじめ、長野への移住をお考えの方や設計事務所・建築家の設計を検討したい方もお気軽にお問い合わせ下さい。

Naoto Takeshige
  • Architect & Founder

Born in Nagano in 1975. Graduated from Department of Architecture, Musashino Art University. Established TAKESHIGE ARCHITECTS LTD in 2018.
TAKESHIGE ARCHITECTS LTD is the studio for sustainable architectures, Landscape and design. We help you enrich values of experience and assets with our creative works. We design carefully about nature and living. Considering the comfort of wind, natural light and green, we will work on hospitality architectural design.
(Nagano,Saku,Ueda,Karuizawa,Tateshina,Matsumoto,Hakuba,Nozawa-onsen)

武重 真里江
  • 一級建築士
  • インテリアコーディネーター
  • 二級福祉住環境コーディネーター

東京都生まれ。2004年横浜国立大学人間教育科学部卒業。都内のインテリア会社・建築設計事務所に勤めながら、2008年京都芸術大学通信建築デザインコースを卒業(卒業制作DAASコンペティション入賞)。2010年イギリスに留学、2012年ロンドン大学ディプロマコース修了、2014年グリニッジ大学卒業(RIBA London Branch Student Awards 入選)。ロンドンのへザウィック・スタジオ入所。Google Charleston Eastプロジェクトにてオフィス複合施設の設計に参加。2017年に日本帰国。東京都内建設会社にてBIMを使用したホテル・複合施設の設計に携わる。2021年株式会社武重建築設計入所、現在に至る。
その土地の風土・文化・環境との共存を大切にした、生活に心地良い空間を提案します。

Marie Takeshige
  • Architect

Marie is an architect and a partner at Takeshige Architects since 2021. She has over a decade of experience specializing in the fields of architecture and interior design in London and Tokyo.
After graduating from the Yokohama national University. She studied Architecture design at Kyoto University of Art and Design where her final project was selected as one of the best projects of the year group, winning the DAAS competition prize.
After moving to the United Kingdom, Marie studied at the University of Greenwich gaining first class honors in BA Architecture, and winning the SELSA Award for the final project. In 2014, she joined Heatherwick Studio.
Marie returned to Tokyo in 2018. In 2021 she become a partner at TAKESHIGE ARCHITECTS LTD.

Open Google Map